読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

7/16 活動報告

ブログの存在が完全に頭から抜け落ちてました。会長のホリィ・センです。

7月16日ってどんな活動してましたっけ。憶えてないです。というのは冗談ですが、しっかりは憶えてないです。

 

サークルクラッシュ同好会会誌2.5号を作る前だったので、編集終了日とか、会誌製本日の打ち合わせとかしてましたね。紙は自分達で折って自分達で集めて自分達でホッチキスでとめてるんで、製本作業は普通に忙しかったりします。

 

サークラ同好会のメールアドレスに「サークルコンサルタント」の相談メールが来てたので、それについて話し合ってました。我々は人間関係のプロ()なので、常にサークルなどの集団における人間関係に関する相談は受け付けてます。秘密も守ります。相談はこちら→circlecrushあっとgmail.com←(あっとを@に変えてね)

 

その日は会誌制作まで一ヶ月もなかったので、特にやることを決めていなかったのですが、なんかいろいろ話してました。ロクデナシ子さんが逮捕された件について話題になったので、「性的なものを抑圧する文化はけしからん」という話を誰かがしてましたね。もちろん、ロクデナシ子さんの件については3Dプリンタの問題や、女性に対する抑圧の問題等、他にもいろいろな要因が絡んでいると思われますが。

 

あと、僕が性懲りもなく恋愛関連のことについて悩んでいたので、その悩みを聞いてもらってました。具体的には、「恋愛感情」と「性欲」との間の関係性をどのように考えればいいかみたいな話です。

例えば、性欲を正しく自慰によって満たす、適切な自慰の仕方を学ぶことが重要とか誰かが言ってたけど、それに対して自慰は純粋な性欲であって、「恋愛感情」と「性欲」との間にはシナジー効果がある:やっぱオナニーとセックスは違う、みたいな反論をしてた。何の話だ。

例えば、相手への恋愛感情なしで性行為をしてもよいのかどうかという話もあった。「恋愛の後に性交があるべきである」というのはロマンティック・ラヴ・イデオロギーの一種で、性風俗も発展している昨今、時代遅れの考え方なのだけど、僕としてはそこにおけるアイデンティティを失いたくない:恋愛感情なしで簡単に性交してしまうことによって、性交に対する考え方が根本的に変わってしまうんじゃないかという恐れがある、って話とか。世のヤリチンマンはそういうことをしているんだろうし、それはそれで合理的なんだろうけども、それでもやはり自分の根っこのアイデンティティが崩壊してしまうようで恐いんだとかそんな話。

実際、こういうことは1年半ぐらい前に考えたもので、実際にアイデンティティが揺らぎそうだったから、徹底的な知性化によって防衛しなければ自我を保てなかったなぁと↓

落ち着けMONOLOG(仮) 私がなぜオフパコによって童貞喪失したのかについて

 

久々にそんなことを考えたものでした。皆さんに相談に乗っていただいておかげでいろいろ考えが進みました。いやまあ、こんな変な内容じゃなくとも、サークラ同好会はいわゆる「恋バナ」ができる場所ではあると思います。なんであれ恋愛関連の話が好きな人は多いと思いますし。

 

んで、全体としての集まりが終わったらみんなでご飯を食べに行きました。京大のルネに行ったんだったかな。まあ普通のサークルですよ。〆